おばまに巣まうを楽しむウェブマガジン

STORY たべる

農業は 変化を楽しむ ものづくり

プロフィール

合同会社なかなた農園 中野一幸(なかの かずゆき)さん

2017年にそれまで勤めていた会社を辞め、昔から好きだったものづくりに集中するため、「合同会社 なかなた農園」を設立して農業を始めました。4棟のハウスでミニトマトの水耕栽培からはじめ、2022年からはミディトマトの栽培に挑戦します。農業の毎年同じではない奥深さに魅了され、日々の管理と勉強を楽しんでいます。

美味しいQ & A

編集部

生産のこだわりは?

中野さん

糖度を上げるため、実が赤くなってからも、ギリギリまで待ってから収穫しています。収穫のタイミングは、野菜も生き物なのでいつも同じ色の時ではなく、季節による成長スピードや外気温を考慮して、ここだ!という時を判断しています。

編集部

子どもの頃の夢は?

中野さん

じっとしていることが苦手なので、体を動かして何かを作る職人になりたいと思っていました。農業は生き物を作ることだから、今はその夢が叶っているのかもしれませんね。

編集部

気分転換の方法は?

中野さん

野球が好きなので少年野球をやったり、草野球もしていました。でも、最近はできなくなってきたので、スタジアムに行ったりテレビでの観戦がメインですね。冬はスキーも好きです!

編集部

自分が作った作物の好きな食べ方は?

中野さん

やっぱりそのまま食べるのがおいしいですよ。あと、カレーに入れるのもおすすめ!水を使わず、代わりにミニトマトを入れると、リコピンたっぷりのカレーになります。

スケジュール

作っているもの

ミニトマト(令和3年まで)
ミディトマト(令和4年から)

買えるお店

INFORMATION

合同会社なかなた農園 中野一幸

〒917-0352 福井県小浜市深谷18-55-1
tel 0770-59-0023

↓『おいしいOBAMA』特設サイトはこちらから↓

  • CREATORS
  • CREATORS POST
編集部

編集部

NEST INN OBAMA編集部

小浜の日常にあふれる“実はすごい!”を見つめ直した、多様な目線の小浜をみなさんにお届けします!

  1. 小浜の暮らしを応援!『おばまチケット2024』

  2. 海と文化をつなぐ『小浜港ガイドマップ』ができました!

  3. 未来の風景は 地域の仲間たちと

  4. 米・菊づくりは 生涯の趣味

  5. 農業の新しい明日へ

コメント

この記事へのコメントはありません。

NEW STORY

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

// RELATED //

関連記事

PAGE TOP