地元を魅せる スマートな米作り

プロフィール

株式会社 若狭の恵 前野 恭慶(まえの やすのり)さん

2015年、若狭初のメガファームとして宮川地区に設立。生産から販売まで一貫管理した安心・安全のお米を、約150ヘクタールの農地で生産しています。トラクターや田植え機の自動運転やドローンによる稲の生育診断、ITを駆使した圃場管理など、最新技術を駆使したスマート農業に取り組むとともに、地元の夏の風物詩となる約100万本のひまわりを活かした特別栽培米『ひまわり米』に力を入れています。

美味しいQ & A

NIO編集部

農業を始めたきっかけは?

前野さん

元々家は農家で、将来は田んぼに戻りたいと思っていました。2014年、高齢化や人手不足、米価下落などで行き詰まった集落を集め、「地域で一つになって、宮川の農業を守ろう」と4つの集落営農組織をひとつにしてスタートしました。

NIO編集部

子供の頃の夢は?

前野さん

都会に憧れていて、とにかく外に出たかった!でも、高校時代の恩師に「小浜を出てはいけない」と言われ、なぜか守ってしまいました(笑)

NIO編集部

小浜の好きな場所は?

前野さん

宮川地区の山の上。そこから眺める景色は最高です!海も山もひとりじめできてしまいます。

NIO編集部

気分転換の方法は?

前野さん

休日は奥さんと一緒に、その時に行きたい場所に行っています。道の駅巡りとか。あと、YouTubeで路上ライブしている人やクレーンなどの大型重機がひたすら動いている様子などを見るのにハマってます。

NIO編集部

自分が作った作物を使った好きな食べ方は?

前野さん

お米はそのままが美味しいので、うちのキャベツでつくるキャベツステーキ!フライパンで大きく切ったキャベツをオリーブオイルとにんにく、バターと一緒に蒸し焼きにするんです。

スケジュール

作っているもの

特別栽培米ひまわり・特別栽培米こしひかり
キャベツ、トマト

買えるお店

  • 恵マルシェ(オンラインストア)
  • 道の駅 若狭おばま
  • 若狭フィッシャーマンズワーフ
  • 道の駅 若狭熊川宿
  • 若狭の恵本社前「無人販売所」 など

食べられるお店

  • 濱の四季
  • 道の駅 若狭おばま
  • 和久里のごはんや おくどさん
  • ホテルアーバンポート
  • あいざわ商店
  • RESTAURANT UCHITOMI
  • ブルーライト ヨコヤマ

INFORMATION

株式会社 若狭の恵

〒917-0223 福井県小浜市加茂2-4-1
Tel 0770-57-2020 Fax 0770-57-2080
ホームページ https://wakasa-megumi.jp
Facebook facebook.com/wakasanomegumi
Instagram @wakasanomegumi

↓『おいしいOBAMA』特設サイトはこちらから↓