おばまに巣まうを楽しむウェブマガジン

STORY たべる

珈琲で繋ぐ地域の“ENE”

福井県小浜市北塩屋ある古風な邸宅「護松園」。ここは江戸時代に現在の小浜市を拠点にした北前船の商人「古河屋」の五代目が、小浜藩のお殿様をもてなすための建物でした。リノベーションされ、“みんなの別邸”となったこの建物の中は、香ばしい珈琲の香りが漂います。

小さなコーヒースタンド、「ene COFFEE STAND」はコーヒーを始めとし、ケーキなどのスイーツを提供しています。今回はそこでバリスタとして務められている倉谷愛加さんにお話を伺いました。

食に対して真剣な倉谷さんはもともと料理人を目指していましたが、いろいろな経験を経てコーヒーに興味を持たれ、バリスタの道に進まれたそうです。
こだわりの護松園ブレンドは小浜唯一のエスプレッソベースの珈琲で、濃厚な甘味、旨味、コクが感じられる一杯です。
倉谷さんはこの珈琲でお客さん同士の縁を繋ぎ、地域のエネルギーになって欲しいと仰ってました。
人をつなぐ優しい一杯、ぜひご賞味ください。

福井県立大学 豊田湖季

  • CREATORS
  • CREATORS POST
福井県立大学

福井県立大学

福井県立大学 海洋生物資源学部 学生チーム

福井県立大学 海洋生物資源学部 学生チーム 小浜市内の丘の上にある福井県立大学海洋生物資源学部の学生が、小浜のことをもっと知るためにキャンパスを飛び出しました。縁あって全国各地から小浜に集まり、巣まう私たちには、まだ知らない小浜の魅力がたくさんあるはず。“大学生から見た小浜の魅力“を発信します。

  1. 小浜の若狭塗職人

  2. 珈琲で繋ぐ地域の“ENE”

  3. 小浜にある憩いのカフェ

  4. この一杯に

  5. 家庭的な料理と空間「オバママ」

コメント

この記事へのコメントはありません。

NEW STORY

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

// RELATED //

関連記事

PAGE TOP